マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ボルネオ島はマレーシアで人気の旅行観光地です!

コタキナバルで収集した情報を発信するサイト。日本から直行便で6時間のボルネオ島北部サバ州にある海沿いの都市で、毎日きれいな夕焼けが見られます★

ボルネオ島はマレーシア・インドネシア・ブルネイの3カ国からなり、面積は72万km2で日本の約2倍、世界第3位の島の面積を誇ります。熱帯雨林に覆われた島は自然豊かで、「南国のパラダイス」として世界中からの旅行観光者を魅了しています。


初心者に読んで欲しい記事

初めてボルネオ島を訪れる人に、最低限これだけは読んで欲しい記事をサイト内からピックアップしました。


ブログの新着記事

「ボルネオ生放送」というブログ名で、9つのカテゴリ(見所・旅行・生活・食べ物・ショッピング・映像・ニュース・今日の1枚・日本)に分けて書いています。


北ボルネオの魅力を紹介します

ボルネオ島のジャングルを楽しむ★

ボルネオ島のシンボル「キナバル山」と記念撮影
ボルネオ島のシンボル「キナバル山」

ボルネオ島のシンボル「キナバル山」は東南アジア最高峰の4095mで、ユネスコ世界自然遺産に指定されているキナバル公園にあります。1泊2日で頂上まで登山することができ、日帰りでもキナバル公園内を散策できます。ポーリン温泉では高さ50mにもなる熱帯雨林の中を歩き、キャノピーウォークという空中散歩が人気です。運がよければ世界最大の花「ラフレシア」が見られるかもしれません。どちらもコタキナバルから日帰りで旅行できます。


南国マレーシアの海を堪能★

竜宮城のような珊瑚礁が見られます
ボルネオ島の海では竜宮城のような珊瑚礁が見られます

ボルネオ島は熱帯雨林に覆われた自然豊かな島ですが、海の中の自然もダイナミックです。ボルネオ島東海岸は世界的にも有名なダイビングスポットで、色鮮やかな熱帯魚や珊瑚礁が目の前に広がっています。コタキナバル周辺では日帰りでシュノーケリングができ、海のアクティビティ「バナナボートやパラセーリング」が楽しめます。のんびりビーチでビールを飲むのもぜいたくです★


ボルネオ島は生物の宝庫★

ボルネオ島固有種のテングザル
ボルネオ島固有種のテングザル

ボルネオ島には約220種類の哺乳類が生息していて、昆虫は数百万種ともいわれまさに生物の宝庫です!ボルネオ島固有種の「テングザル」はリバーサファリか動物園で見られます。チンパンジーとゴリラに並んで最も人間に近いオランウータンは世界最大の樹上生活動物で、赤ちゃんはとてもかわいらしいです。ボルネオ島東部の低地熱帯雨林には世界最小の象ボルネオゾウが生息しています。

ボルネオ島の雄大な自然でアクティビティ★

激流を下るラフティング
ボルネオの激流を下るラフティング

自然を利用したアクティビティもボルネオ島旅行の醍醐味!ラフティングは初級と上級があり、しっかりつかまっていないと川に放り出されてしまいます。カヤックは夕焼けを見ながら楽しめ、子供でも安心して遊べます。雄大な自然の中でのアクティビティは格別です★コタキナバルから日帰り旅行で訪れることができます。


ボルネオ島には100年前まで首狩り族がいました★

伝統的な民族衣装に身を包んだ現地人
ボルネオ島サバ州の伝統的な民族衣装に身を包んだダンサー

マレーシアの中でも独特の民族が多いボルネオ島。約30種類もの民族が暮らすサバ州はユニークな文化が溢れ、サバ州立博物館(個人旅行可)や文化村(ツアーで参加が一般的)で見ることができます。主な民族はカダザンドゥスン族・バジャウ族・ムルット族などで、ほんの100年前までは「首狩り族」もいました。


マレーシアにはおいしい食べ物がいっぱい★

コタキナバル市内にはシーフードレストランがたくさん!
コタキナバル市内のシーフードレストラン

旅行の楽しみのひとつに食事がありますが、多民族国家マレーシアにはおいしい食べ物がいっぱいです!マレー料理はもちろん、中華、インド、ベトナム、韓国料理もあります。ボルネオ島は海に囲まれているので新鮮な海の幸がたっぷりで、民族ダンスを見ながら食べるシーフードレストランは毎日大盛況です!特にコタキナバルはシーフードがおいしい町として、マレーシア国内でも有名です。


関連ページ

現在位置:



ブログの新着記事

ページ上部へ戻る